測定業務

振動特性測定業務
測定業務

製品の固有振動数、モード、減衰を実測します

【振動実測の目的】

・製品が設計通りの性能を確保しているかの確認

・問題となる固有振動数・モードの把握(改善の設計提案もします)

測定対象 SS400溶接構造

サイズ 巾700×長1,200×高620、重量273kg

FEMと比較することにより、製品が設計通りの性能を 確保していることを確認します。