構造体製品

温度変化に強い複合構造
石からのリプレイス
軽量化・高剛性化
温度に強い複合構造

定盤ガイド面に石、架台部分に製缶構造を用いた、高精度で低コストな複合構造盤を開発しました。横河ブリッジ独自の技術により、複合構造の弱みである、熱膨張率違いによる形状変化を大幅に低減させた「温度変化に強い定盤」です。

4℃の温度変化に対し、複合構造定盤の平面度変化量の実測値が1μm (FEM解析で11μm)